使いやすいキッチンへのリフォーム

今回はマンションのキッチンのリフォームです。

L型レイアウトのシステムキッチン(吊戸付き)

を配置して、ガスレンジの右隣は家電収納にして

更にその横も収納スペースになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

システムキッチンはLIXILのリシェルSI18のL型で2150×1650サイズ

奥行き650mmで、天板は高さ850mmのセラミックになっています。

扉の面材は上下で色を変えて、圧迫感をなくす工夫をしています。

水栓は手をかざせばよいハンズフリー水栓とし、浄水器は別にして

います。

ガラストップ(W750mm)の3口ガスコンロ(無水両面焼)がビルト

インされています。

カワジュンのキッチンハンガーを取り付けてより使いやすくして

あります。

キッチンのコーナーにもコンセントを配置しています。

 

 

調布 リクシル システムキッチン カワジュンのキッチンアクセサリー カワジュンのキッチンアクセサリー カワジュンのキッチンアクセサリー ガスレンジ キッチン手元灯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調布 キッチン収納リフォーム

 

 

 

 

 

 

 

家電収納には蒸気が排出されるようなオーブンになっており

上部はカウンタ―が2段ついています。

正面には幅750mmさ900mmの大型吊戸棚・その下の

カウンターにも小さな家電が置けるようコンセントが付いて

います。

とても使いやすいキッチンになりました。

 

 

その他のキッチンのリフォーム例はこちらからご覧いただけます

http://renolabo.com/tyouhukittutinn.html

 

 

マンションの専用庭の仕様変更リフォーム

今回は、マンションの1階にお住まいの方からお庭の芝を撤去して、部分的に石を貼り砂利を敷き詰めてほしいとのご依頼です。

とても日当たりのいいお庭です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マンションの専用庭は基本的には共用部分となりますが

管理組合に使用料を支払うことで、専用で使用できる

扱いになっているケースがあります

専用とはいえ何でも設置できるものではありません。

管理規定を遵守して、組合等へ変更の内容の申請書を提出

し許可を得なくてはなりません。

 

今回は既存の芝生の管理にかなりの手間がかかるという

ことで、石を貼る許可を頂戴いたしました。

このようなイメージにされたいとのことです。

 

 

 

 

 

 

工事中の写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成写真

 

 

 

 

 

 

 

石は厚さ4cm程度の御影石を使用しています。

砂利の下には防草シートを敷き詰めて雑草を防いでいます。

工事の期間は3日間で、とても素敵なお庭になりました。

 

マンションのフローリングの剥離解体の作業

マンションのフローリングの撤去解体の作業です。

モルタルの上に床を造作して、2重床の上に貼っている

ケースもありますが、今回はモルタルの上に直接遮音

タイプのフローリングが貼ってありました。

遮音のフローリングは裏面にフェルト状の防音材が付いて

います。

職人さんが遮音フローリングを撤去しているところですが

フェルトがモルタルに強力な接着剤でついていますので

なかなか時間がかかっているところです。

遮音タイプの貼替が増えていますが、解体の方法に進歩は

ないためコツコツと丁寧に作業するしかありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フローリングについて

http://www.renolabo.com/huro-rinngupe-ji.html