IKEAとニトリ

先日久しぶりに立川のIKEAに行ってきました。調布から車で1時間程度です。今回はオフィスで使用するものを選び、1階の倉庫で商品をカートに積み込み、そして会計をして配送の手続きをしましたが午前中に済ませたので、とてもスムースで快適でした。商品も日本のサイズに合わせて小さくなったみたいです。ランチは2階で人気のミートボールを頂きました。以前に行った時は、2Fが家具で1Fには小物があったような気がしていましたが(私の勘違い?)、今は全て2Fに展示されていました。

そのあと府中にあるニトリにも行きました。IKEAに比べると面積は小さいですが、商品を探すのは楽でした。ファブリックを選ぶのもとてもわかりやすい配置でした。午後は混んでくるようです。

家具といえば、長く使い込んでいくという以前の思考から、買い替えて使いたい人の割合が増えているのがこの両店を訪問するとわかるような気がします。

いいデザインのものも多くなっていますし、昔の家具に比べ軽量化しているのが現状のニーズに合っているのでしょうか。

巨大な迷路のようなIKEA では、必要でないものにも興味を持ったり、コーディネートされたブースを見てイメージを膨らますこともできますし(3000歩は歩きます?)、ニトリは狛江・府中など近隣にあって買い物帰りにも寄れる利便性があります。

カタログ写真で選ぶのではなく、現物の家具やファブリックを、見たり触れたり座ったりすることができるから、安心して購入できるのはいいですね。

IKEAの商品を使ってリフォーム