デザインリフォームとリフォームの違い

デザインリフォームでオシャレなお部屋を作りましょう!

デザインリフォームと聞くと高いのではないか?と感じると思われがちですが、デザインはどこにでも使われている一般的なものです。家庭で使われるものを例とすると、大きなものならシステムキッチンにしてもユニットバスでも、また照明器具などの小さなものまでデザインされたものが販売されています。世の中でデザインされていないものなど皆無ではないでしょうか。

デザインとは「機能+美しさ」を表すものだと思います。デザインされたキッチンや洗面化粧台ですから、それらに見合う空間に配置することで、より使いやすく素敵になるのです。

ユニットバスのような水回り設備を扱うメーカーは数社しかありませんので、そこから選ぶしかありませんが、他のものについては様々なメーカーが存在していて、どのように探したらいいかわからないという人が殆どだと思います。

例えとしてはおかしいかもしれませんが「おいしいカレーが食べたいけど、そのお店を知らない!」みたいな状態なのではないでしょうか。そういう状態でリフォーム会社に依頼するとなると、リフォーム会社の担当者に知識を委ねるしかないことになってしまいます。従って知識や経験が少ないリフォーム会社に依頼する人は、ご自身に知識があることが条件です。

リフォームを成功させるにはデザインが必須です。そしてそのデザインには原則として費用は掛からないのが普通です。